駄科下平獅子保存会
所在地 奉納場所 奉納日時
飯田市駄科 駄科諏訪神社 4月6日(平成20年)
特徴

大正時代、駄科下平地区の安寧と豊作を祈念する獅子舞

(別名すずおか獅子)として始まり、
駄科諏訪神社、十二薬師、

鈴岡公園まつり、飯田お練りまつり等に出演。

全地区民の協力により継承現在に至っている。


現在の獅子頭は2代目と3代目が出演し、3代目の頭は(1.5尺の雄)

昭和51年名古屋の彫り師に依頼したものである。

舞の曲は5曲あり場所により舞い分けている。