上山獅子舞保存会
所在地 奉納場所 奉納日時
飯田市鼎上山 矢高諏訪神社 4月第2土日曜日
特徴

上山獅子舞は、昭和八年に発足し、翌年他地区より師匠を招き、

高森町大島山瑠璃寺系統
の舞を伝授されたものと伝えられている。

    上山の獅子舞は、道中舞八曲と本舞一曲がある。

道中舞での頭の動きは、蝶々と遊ぶ
動作を「静と動」で表現している。

本舞では、最後に家の玄関に舞い込むのが特徴である。