龍江1区大獅子保存会
所在地 奉納場所 奉納日時
飯田市龍江1区 春日神社 4月17日前後
(春の大祭)
特徴

昭和10年、三代目天竜橋の渡り初めを祝おうと、当時の壮年団、

地元の大工や籠屋が中心と
なって製作された。

特に獅子頭は幅1.3m、高さ90pと動く物では日本一巨大である。


 太平洋戦争を経て頭だけが残り保存されていた。

2000年区民祭りを契機に復活の機運が起こり、

平成19年に国や県の補助金を受け、
獅子屋台、幌、太鼓等を復元した。

獅子の全長13mである。