山本南平獅子舞保存会
所在地 奉納場所 奉納日時
飯田市山本南平 七々久里神社 4月15日 
春の例祭に奉納
特徴

山本南平獅子舞保存会は430有余年の伝統を正確に伝える

獅子舞とし保存活動に励んで
居る。

幌の舞、鈴の舞、嵐の舞の三部に構成され優雅な舞の中に

ヒョットコの踊る所作に人気が
有り、飯田市を代表しフランスで

獅子舞を公演、日本の獅子舞を広く世界に発信した。

    
台湾よりの日本観光団に四夜に亙り公演し、

台日友好の一端を担った物と自負している。